すすきのの蟹の発祥のお店として有名なさっぽろ氷雪の門でたらば蟹懐石

さっぽろ氷雪の門

予約が必ず必要なお店

お店の前に立て札が、本日は満席御礼が書かれていました。本当は前日に入店したかったのですが、約1ヶ月前にインターネット予約したら、後日に電話がかかってきて予約が一杯で入れない連絡があり、次の日の予約でなんとかありつける状態でした。
そんな有名店なおで、札幌駅からお店の名前を言っただけでお店まで運んでくれるような有名店です。
お店自体も昭和39年創業のお店です。

頼んだコース

注文したコースはたらば蟹の定番コースで税込10,800円/人になります。メニューの他にしゃぶしゃぶのやり方の細かい時間まで明記された紙が一緒に添付されてきます。
コース内容は
先付 お造り
日替わり たらば蟹親爪
焼き物 蒸物
たらば蟹太身の炭焼き たらば蟹抱身のセイロ煮
温物 小鉢
たらば蟹太身のしゃぶしゃぶ 季節の小鉢
揚げ物 食事
たらば蟹、野菜の天ぷら しゃぶしゃぶのお出汁で雑炊又はうどん
香の物 デザート
雑炊には漬物三種盛 シャーベット
となります。

感想

たらば蟹を色々な私自身も考えられるすべての調理法で出てきました。それもものすごく柔らかく大きいです。メニューにも太身と記載されているだけあり大きさに圧巻です。味もとろけるような味であえて例えるなら変な表現ですがカニカマです。
カニカマと聞くとカニのバッタもんでカニでなくかまぼこだよ!って突っ込むかもしれませんが、本当にカニカマの味です。逆に今ままで食べてきた蟹の味は偽物で、カニカマが化学調味料を駆使して本物に近ずけているのでは?と疑ってしまうほどの味でした。
一般的に良い物は東京に行ってしまい、地方には安いけどそれなりの物しか残らないと言われていますが、こんな太い蟹の身を見るのは生まれて初めてです。一緒に連れて行った20代の子いわく一生でこんな蟹を食べる事はないと言うくらいインパクトは大きいです。
すごいの一言です。蟹料理ですすきのに行くならこのお店を事前に予約していく事をお勧めします。